アナール学園

不実なる街の住人「アナール学派」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「滅び」の人間学

6411.png

(この画像は某サイトに投稿したものの再利用です)

 実に奇妙に思われるかもしれないが、私は「滅び」という言葉が好きである。
 街を歩いていて、「今、全てが滅んでしまえばどうなるのだろう?」とか、「全てが滅んでしまって、私だけが残されたらどうなるのだろう?」などと想像してみたりする(ちなみに、このブログに掲載されている「GOODS STORY」という話は、そんな想像をもとに生み出されたものだ)。
 勿論、その対極にある「誕生」という言葉も好きだ。しかし、その深みにおいて私を魅了させるのは、常に「滅び」という言葉だ。
[「滅び」の人間学]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/08/26(金) 18:12:50|
  2. アナール学派の雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

Beweis des Daseins Gottes(神の存在証明)

はたして「神」は存在するのだろうか?
などと、とんでもないことを考えてしまうことがある。
別に私は特定の宗教を信仰しているわけではないのだが、ぼーっと考えてしまうことがあるのだ。
ある人は、こんなことをしている私を鼻で笑うかもしれない。
「神などいるはずがない!!」
確かにそうかもしれない。こんな時代だ。神について考えると口走っただけでも、怪訝な顔をされるだろう。
世界は隅々まで調べつくされ、人間はその目で、原子と宇宙を見ることができるようになっている。
神など、どこにも入り込む余地はなさそうだ。
しかし、それでもなお神について考えることは私にとって魅力的なのだ。
完全、究極、最高の存在。
もし、そんなものがいたら?…じゃあ、どこに?…どうやって?
そもそも、存在するという証拠はあるの?
疑問は尽きない。
だが、こんな疑問に真っ向からぶつかっていった人々がいる。
そして、彼らは、それぞれの方法で神の存在を証明してしまったのだ。
今回は、そんな人間の限界への企てとも言うべき「神の存在証明」をいくつか紹介していきたいと思う。
[Beweis des Daseins Gottes(神の存在証明)]の続きを読む
  1. 2005/07/17(日) 21:42:32|
  2. アナール学派の雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

MUSICAL BATON

「MUSICAL BATON」というものを、半ば強引に受け取りました(奪い取った、というのが適切か)。
といっても、これは新種のウィルスとか、バレンタインに授受される甘物類ではありません。
一種の、ブログ連動企画みたいなもので、この透明で形のないバトンを受け取った人は、以下の5つの質問に答える権利が与えられるというものです。
[MUSICAL BATON]の続きを読む
  1. 2005/06/26(日) 00:22:51|
  2. アナール学派の雑感|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5

縁の下の快楽

6188.png

(この画像は、とあるサイトの掲示板に投稿したものの再利用です)

学生の頃、友人の家でかくれんぼをして遊んだことがある。
友人の家族が旅行で外出中だったので、家全体を使っての豪勢なかくれんぼだった。しかし、普通にやっては面白くないということで、家中の電気を消して、月明かりだけを頼りにやることにした。

[縁の下の快楽]の続きを読む
  1. 2005/06/08(水) 05:37:20|
  2. アナール学派の雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

アナール学派の野望

世の中には、なんとも厄介な話が三つある。
一つは「彼女の自慢話」、もう一つは「昨日の夢の話」、最後は「男の野望話」である。
この三つの話、話している方は楽しいのだが、聞いている方は、まったく面白くもなんとも無い。究極的に個人的な話なので、聞いている方は鼻の頭でもかきながら「へーへー」「そうなんだー」とでも言っておくしかないという、厄介モノなのだ。
一つ忠告させていただくと、こんな話をする友人は側に置いておかない方がいいだろう。そんなやつは、きっとロクな人間ではない。
[アナール学派の野望]の続きを読む
  1. 2005/05/29(日) 01:29:42|
  2. アナール学派の雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。