アナール学園

不実なる街の住人「アナール学派」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アナール学派、暑い日に辛いカレーを食べる

7351.png

(この画像は某お絵かき掲示板に投稿したものの再利用です)

さて皆さん、本格的に暑い日が続く中、いかがお過ごしでしょうか?

僕はもう、倒れそうです…。
お日様が頭に乗っかり、煮えたぎるアスファルトが靴底を通してヌットリと熱を伝える中、フラフラと歩いていると、思わず「エヘヘ」と不気味な笑みを浮かべそうになります。
いかんいかん!!まだ八月にもなっていないのに、この体たらくでは、きっと秋が来る前に、哀れ晴れの日の雪だるまのように溶けてしまうよ!

そこで僕は、太陽をしっかりとにらみつけて思いました…。
「よし、カレーを食べよう!それもとてつもなく辛いカレーを食べて、この夏を乗り切るパワーを得るんだ!!」

さてさて、ではそもそも、なぜゆえにカレーなのか。
実は、7月15日にBARギコにてカレー祭りがあったのだ。
噴水広場にて、みんなで一斉に辛いカレーを食べ、夏に備えて気持ちのよい汗をかこう、という素敵なお祭りだった。
しかし、張り切って参加する予定だった僕は、見事にカレーを買うのを忘れ、チューブ入りのワサビを舐めながら皆の応援をするという、いささか不本意な結果を迎えてしまったのだった…。
それゆえに、僕の中では、
「ムムム…。いつかきっと辛いカレーを食ってやるもんね!そして、あの時の皆のように汗をいっぱいかいて強くなってやる!それからあと、ゼリーのプールで泳いでみたいし、右手で右ひじをさわってみたいなぁ…」
というような思いが、マグマのように渦巻いていたのである。

そして今、カレーが我が手の中に…
復讐するは我にあり!!
時を逃すことはない!今こそカレーなのだ!
インドの神々よ!私を悠久なる世界に連れて行っておくれ!

20050724192054.jpg

いざいざ、ということで、まずはじっくりと箱を眺めてみる。
うーむ、辛そうだ…。
辛さ三十倍…。しかも、「辛さ増強ソース」でドーピングすることにより、四十倍にまで跳ね上がるらしい。
何を基準に四十倍といっているのかどうかはわからないが、とてつもない辛さを秘めていることに間違いはなさそうだ。
近所のスーパーの、「ポイント三倍セール」など足元にも及ばない凄さなのだろう。
パッケージの赤は、燃え盛る炎なのか、沸騰する血潮なのか…。

私は甘いものが苦手なゆえ、自分のことを辛党だと言い張っているが、
こうも面と向かって「辛さ」を主張する食べ物と対峙するのは初めてなのである。
猫たちが、箱から放たれる危険なオーラに引き寄せられ、鋭い野生の目つきで辺りを徘徊する。
(上写真参照)

油断できんな…。

レトルトということで水を張った鍋に、箱から取り出した袋を投入する。
しだいに沸騰して泡を立て始める鍋を見て、まるで錬金術師にでもなったような気分になる。
「ねるねるねるねは(ry」

十分に熱せられた袋を慎重な手つきで開け、中身をご飯にかける。
いかにも辛そうな、危険な香りが部屋に充満する。
我が家に住んでいる狼たちも、この香りに気づいたのか、グルルとうなり声を上げ始めた。

20050724192112.jpg

さて、ここでこのまま食べられれば、いかに幸せなことだろう!
しかし、そうはいかないのだ。
「辛さ増強ソース」をかけねばならない。
はるか昔、ヴェーダ文献に「人間やめますか?それとも増強ソースやめますか?」と書かれていたほどのソースだ…。
僕は意を決して、真っ赤なソースをかけた。
その瞬間、狼たちが
「やっちまったな、兄ちゃん…」
というような顔で僕を見つめた。
(上写真参考)

もう後には引けない!!
スプーンですくったカレーを口に放り込む。

………。
何ともない…
へっ…何ともないじゃない…グハッ!!!!

辛い!いや、辛いどころではない!痛いのだ!
舌全体を締め付けるかのような辛さが襲ってくる。
しかも、辛さは引くことを知らず、時間と共に増してくる。
サッと現れ、サッと引いていく「和」の辛さとはワケが違う凶暴さだ。
しかも、熱い。
温度とはまた違う熱さが全身にジンワリと広がっていく。
あれよあれよという間に、汗が噴出してくる。
あっという間に、Tシャツが汗まみれになった。

20050724192129.jpg

「おっちゃん、何食べてんの~?」
僕が悶え苦しむ姿をみて、猫が這い出してきた。
「美味しそうなもの食べてるな~。ちょうだい」
なんとお気楽な猫であろうか。
あろうことか、この火薬庫を食べたいというのだ。
「な~、おっちゃん一人で食べるんはズルイで~。ちょうだいや~」
僕は無言でスプーンを差し出した。
(上写真参照)
クンクン…
「いや、やっぱりいいッスわ…。自分猫ですし、カレーとか食べるのはチョット…」
猫はそういうと、すごすごと去っていった。
戦いはいつも孤独だ…戦士は常に一人で勝利をつかまねばならないのだ…。
僕はこぶしで汗をぬぐうと、ダースベーダーのようになっている呼吸を整え、再びカレーを食べ始めた。

悪戦苦闘、阿鼻叫喚、四苦八苦の末、目の前には空の皿が残った。
僕は勝ったのだ。
舌はしびれ、毛先からは汗がポタポタと落ちている。
しかし、とにかく勝ったのだ。
僕は、倒れこむように、その場に横になった。
ぐっしょりと濡れた体に当たる風は冷たく、気持ちよかった。

これで僕は夏を乗り切れるパワーを得た。
きっとどんな太陽にも負けないぞ!
カモン!サマー!ひと夏のアバンチュール!

…よし、クーラーをつけよう。
なあに、暑いからじゃない。自分に対するご褒美さ…。
…あれ、リモコンがない!
あれあれ?どこ行った?
やばい!
やばいぞ!
クーラーがなけりゃ…
「暑くて倒れちゃうじゃないかーーー!!!」

外では油蝉が鳴いていた。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/24(日) 23:22:55|
  2. 中の人の日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<「滅び」の人間学 | ホーム | Beweis des Daseins Gottes(神の存在証明)>>

コメント

ヒイィィ・・・

40倍、挑戦しようかどうしよっかー
と迷っていましたが。

うー、やっぱ気になるーその開放感!!!

クーラーのリモコンは準備OK。
いざ、スーパーへ!
  1. 2005/07/26(火) 23:34:43 |
  2. URL |
  3. ちょ #-
  4. [ 編集]

www 乙でありますw

おもしろすぎですよあなたw
どの文章も好きなのですが、
「おっちゃん、何食べてんの~?」の猫とのやり取り、最高に笑わせていただきましたw

あ~楽しかった。お腹いっぱいでーすw
  1. 2005/07/27(水) 00:25:37 |
  2. URL |
  3. 改 #nVoyyyuY
  4. [ 編集]

ついに食いましたか!
カレー祭りの時わさびチューブ舐めてたんだw
始めは興味津々だった部屋の野生の者どもも
退散していくこの辛さ!
祭りと違い孤独にLEEと戦ったあなたに「ヒョーショージョー」

しかしカワイイぬいぐるみ多いな…w
  1. 2005/07/27(水) 02:11:29 |
  2. URL |
  3. にゃんこ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

どもども!!!

>ちょさん!

ちょさんも挑戦しましたか?四十倍!
その開放感は、かなりのものですよw
チャレンジの結果は、ぜひブログにて公開のほどを!
でも、お腹の健康は保証できませんよw

>改さん

気に入っていただいて何よりですw
今回の記事は、実にブログらしいものだったのですが、学園においては逆に珍しい種類ものとなってしまい、「コリャどうなんだろうか?」と心配していたのですよw
喜んでいただいて嬉しい限りです。
今後も、こんな感じの記事を増やしていけたらなぁ、と思っております。
もちろん、ザクタンク的ペースでねw

>にゃんこさん

ワサビ舐めてましたよー!ツーンとして涙ぐんでましたw
表彰状、ありがたくうけっとって壁に飾っておきますねw
実は私、可愛らしい物に極端に弱くて、巷の野生の物どもを、ついつい家に持って帰ってしまう習性がるのですw
追々、他のメンツも登場させていきたいです。
  1. 2005/07/29(金) 04:01:32 |
  2. URL |
  3. アナール学派 #-
  4. [ 編集]

ひとりカレー祭り乙でございましたw
いや決してひとりではなかったですね?
かわいらしい仲間達に見守られての完食、
かなりうらやましいです♪
次に祭りの機会があったら
ぜひ一緒に参加していただきたいです!
  1. 2005/08/01(月) 20:44:06 |
  2. URL |
  3. タナカ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/08/02(火) 02:34:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

どもども!

>タナカさん!

何をおっしゃいますやら!
タナカさんの方が、たくさんのかわいらしい瞳ににかこまれているはずw
私のほうがうらやましいですよw

また今度祭りがあれば、ぜひぜひお誘いくださいね。
  1. 2005/08/04(木) 00:25:07 |
  2. URL |
  3. アナール学派 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/08/19(金) 01:36:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://annales.blog7.fc2.com/tb.php/27-4c12fffc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。